赤面症 治し方|赤面症の治し方・克服する方法

あがり症の症状のひとつである赤面症の基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、赤面症の克服や治し方の情報を総合的にご紹介!

赤面症の治し方

赤面症の治し方・克服する方法03

赤面症の治し方としては、顔が赤くなることは、誰にでも起こることだと、まず、受け入れることが何より大切なようです。

顔が赤くなることが問題ではなく、赤面症の場合、赤くなることを恐れる気持ちに問題があるからです。

自分一人が赤面しているわけではないと、気付くことも大切です。

自分が赤面している人を見た時には、特に何とも思わないし、まして不快に思うことはないのです。

他の人も、赤くなっている人を見ても気にしていない、ということに気付くことで、心を強く持つことができ、赤面恐怖の悪循環から抜け出して、赤面症を克服した人は多数います。

ただ、赤面症は、社会不安障害(SAD)という病気の可能性もあります。

社会不安障害(SAD)の場合は、薬物療法が有効ですから、悩み過ぎる前に、一度、心療内科の専門医に相談するのが良いでしょう。

赤面症の対策

赤面症の治し方・克服する方法09

赤面症の対策として、効果があると言われているものは沢山あります。

赤面症の多くは、過度の緊張から来ますので、いざという時に緊張を解き、リラックスできるようにすれば、かなり状況は違ってきます。

ハンカチなどを濡らしておき首の後ろを冷やす、冷感シートを首の後ろに貼る、化粧直しの際に、ミストの化粧水やミスト水を掛ける等で、頭部を冷やすのは効果的です。

アロマテラピーなどで評判のリラックスできる香りを、ハンカチなどに移して持ち歩き、緊張しそうな時に香りをかぐ。

精油は、ジャスミン、ラベンダー、カモミール、ベルガモット、イランイランなどが良いようです。

緊張を解くツボを調べておき、いざという時に押す。

女性の場合、化粧の下地に、黄色のコントロールカラーを塗る。

深呼吸をする。

ハチミツ入りのホットミルクを飲む。

自分に合ったリラックス方法を、普段から探しておくと良いでしょう。

赤面症の克服

赤面症の治し方・克服する方法17

赤面症の克服は、人前で顔が赤くなることが異常なことだと考えて、それを排除することに意識が集中することで、更に赤面してしまうという悪循環を断ち切ることが大切です。

赤面は誰にもあることで、赤面しても誰も気にしていないことに気付くことで、改善してしまった人もいます。

赤面症に効果的なサプリメントで、緊張感を緩和することで、極度の緊張がとけて、リラックスでき、赤面症が克服できた人もいます。

赤面症の場合、緊張緩和や、高血圧の予防、緊張からくる腹痛などを緩和、体質改善などに効果の期待できるサプリメントがオススメです。

赤面症は、病気じゃないから医者なんてとんでもない、と、言う人もいますが、社会不安障害(SAD)という病気の場合もあります。

そして、社会不安障害(SAD)の場合は、薬物治療で改善しますので、一度、心療内科などの専門医に相談することもオススメです。


赤面症の治し方・克服する方法TOPへ

赤面症の基礎知識

赤面症克服の方法

赤面症治療

当サイトについて