赤面症 ペインクリニック|赤面症の治し方・克服する方法

あがり症の症状のひとつである赤面症の基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、赤面症の克服や治し方の情報を総合的にご紹介!

赤面症とペインクリニック

赤面症の治し方・克服する方法28

赤面症は、ペインクリニックでの手術が可能です。

赤面症の治療には、薬物治療が多いようですが、薬物治療はかなり長期的な治療となってしまいます。

赤面症で切羽詰まっている人や、長期治療が難しい場合には、ペインクリニックによる手術という選択肢もあるのです。

赤面症の場合、胸腔鏡下交感神経切除術という内視鏡を使用した手術となるようです。

ペインクリニックは、痛みの解消や緩和を専門とし、主に痛みの診断・治療(神経ブロック注射等)などを行いますが、赤面症や多汗症、更年期障害、花粉症などの、痛み以外の症状にも対応している最新医学の病院です。

特に、赤面症と多汗症の両方に悩まされている人などに効果的のようです。

代償性発汗という副作用はあるようですが、赤面症が改善された報告例はとても多いので、赤面症で悩む人は、一度、ペインクリニック科のある病院で相談してみると良いでしょう。

赤面症と病院

赤面症の治し方・克服する方法14

赤面症は、まず病院で専門医に相談してみることがオススメです。

赤面症の場合、誰にも相談できず、一人で悶々と悩み、改善されずに、悪循環に陥ることが多いものです。

病院に行くのが恥ずかしかったり、痛い所があったり、具合が悪いとかじゃないから…、と、つい、病院に行くのをためらってしまう傾向も、赤面症の人には多いようです。

しかし、赤面症は、社会不安障害(SAD)という病気である可能性も高いので、一刻も早く、赤面症の専門医に相談することが大切です。

赤面症の治療には、薬物療法、精神療法、手術などがあります。

薬物療法も、現在は医学の進歩により、副作用の少ない薬などがありますし、専門医の処方であれば安心です。

社会不安障害(SAD)の薬は、3種類が日本で認可されていますので、専門医に症状に合わせて処方してもらうことが改善の早道です。

赤面症と手術

赤面症の治し方・克服する方法17

赤面症は手術によって治る可能性もあります。

特に、多汗症と赤面症が動じにある場合、胸腔鏡下交感神経切除術という内視鏡を使用した手術が有効のようです。

赤面症で切羽詰まっている人や、長期治療が難しいという人には、そうした手術による治療という選択肢もあるのです。

胸腔鏡下交感神経切除術は、ペインクリニック科などで扱っています。

ただ、赤面症の手術の場合、代償性発汗という副作用や、手術後に肺が痛い、というような症状が出ることもあるようです。

また、内視鏡とはいえ手術ですから、治療費はそれなりにかかります。

実際に手術をする前に、いくつかの医療機関で相談して、副作用なども含めて相談したり、費用面の比較検討するなど、慎重に検討しましょう。


赤面症の治し方・克服する方法TOPへ

赤面症の基礎知識

赤面症克服の方法

赤面症治療

当サイトについて